特徴

  • Point
    1

    メール相談の第1人者である
    山本晴義先生の監修・指導

    平成12年より累計10万件超 の相談にお一人で回答してこられた山本晴義先生(横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長)が監修を行っています。

  • Point
    2

    複数の回答から自分に合ったサポーターを選べる

    個人サービス同様、初回の回答をもって相談者が自分に合ったサポーターを選ぶことができます。

  • Point
    3

    個人情報を守ります

    当法人の個人情報保護方針に基づき、氏名、相談内容など、個人情報の管理・運用を行います。

  • Point
    4

    経験豊富なカウンセラーが
    回答

    回答するカウンセラー(以下、メンタルサ ポーター)は、山本先生が直接指導する当 法人主催「メール相談サポーター養成講座」を修了した公認心理師、臨床心理士、産業カウンセラー等です。

  • Point
    5

    利用状況を毎月提出します

    利用件数、相談内容(大分類)を毎月提 出いたします。(具体的な相談内容等、個人情報に関わるものは報告はいたしません)

  • Point
    6

    オプションで傾向分析します

    当法人ストレス科学研究所の研究員が個人情報を除いてテキストマイニングで分析。貴事業所の傾向を報告します。

メールカウンセリングの限界
利用時のご注意

  • ●病気の治療、診断、医療機関の紹介は行っていません。
  • ●緊急性を要する内容については、メールカウンセリング には適しておりません。
  • ●文字による相談が苦手な方には、対面カウンセリングをご案内することも可能です。

カウンセリングの流れ

  • Step1利用登録

    事前にお渡しし ているID、 パスワードにて利用登録します。

  • Step2相談内容を送信

    相談内容を専用のフォームから入力し、
    送信します。

  • Step3サポーターが回答

    回答を作成し、複数のサポーターからの回答をご利用者様へ一括送信します。

  • Step4担当サポーターを選択

    カウンセリングを受けたい担当サポーターを決め返信します。(※1)

  • Step5カウンセリング開始

    担当サポーターと1対1でのカウンセリングが開始されます。

  • Step6カウンセリング終了

※1 選択されたサポータのみ、2信目以降のメールを見れます。

この様な法人様へ特にお勧めします

課題

社内のカウンセリング利用件数が少ない

ストレスチェック制度の高ストレス者 面談の申し出がなく、心配している

外勤の多い職場など、日頃十分にアプ ローチできていない層に対策を行いたい

メール相談カウンセリングなら

対面が苦手な方など、気軽に相談することができます

自分に合ったサポーターが選べるのでミスマッチの可能性が低く、継続利用につながりやすい

ネット接続できる環境があれば時間・場所を選びません

メールカウンセリングの限界
利用時のご注意

  • ●病気の治療、診断、医療機関の紹介は行っていません。
  • ●緊急性を要する内容については、メールカウンセリング には適しておりません。
  • ●文字による相談が苦手な方には、対面カウンセリングをご案内することも可能です。

料金プラン

法人様用として2種類の料金プランをご用意しています。

  • 年額固定プラン

    ●1人当たりの単価を抑えたい

    ●実績に応じた利用金額を気にせず利用したい

    年間システム使用料

    +

    全従業員が年1回(最大5往復)のカウンセリング料固定費

  • 実績請求プラン

    ●なるべく料金を安く抑えたい

    ●初めてなので様子を見たい

    年間システム使用料

    +

    利用者数に応じた
    実績請求

※当法人が提供している「ストレスチェック義務化サービス」「セミナー、研修」とセットにしたプランもご用意しています。

当法人の法人向け
料金プランの考え方

当法人では全従業員に等しくカウンセリングの機会を提供するとの考えのもと、
1人1回(最大5往復)と設定しております。複数回利用をご希望される従業員様には個人向けサービスをご案内ください。

よくある質問

メールカウンセリングについて
  • Q.PHRFメールカウンセリングサービスとは何ですか?
  • A.メンタルサポーター(カウンセラー)と画面上のメッセージでやり取りするカウンセリングサービスです。スマホやPCなどから相談内容を送信すると、原則として3営業日以内に複数のメンタルサポーターから返信が届きます。
  • Q.メールカウンセリングは他のカウンセリングとどう違うのですか。
  • A.メールカウンセリングは対面カウンセリングと違い、時間や場所の制約がありません。文字でのカウンセリングですので、ご自分のペースでじっくりと考えてやり取りすることができます。また、書くことでご自分の状況や内面について振り返ることもできます。一方、治療や診断はできませんのでご注意ください。
  • Q.どんなことが相談できるのですか?
  • A.職場の人間関係、夫婦関係、子育てのお悩みなど、どんなことでも安心してご相談ください。将来のキャリアプラン、ご自分の性格や癖など、なんとなく気になることについて深く考えてみたいなど、漠然とした悩みについても相談することができます。ただし、診断や医療行為を必要とする内容、緊急性を要する内容につきましては、別途専門機関へのご相談をお勧めします。
相談メールの作成について
  • Q.相談をメールに書くときに、文字数の制限はありますか?
  • A.特に文字数の制限はございません。相談されたい内容をご自由に文字に表現し、送信してください。
  • Q.絵文字や記号を使って相談することはできますか?
  • A.環境依存文字や絵文字をお使いになられますと、文字化けした状態でメンタルサポーターにメールが送信されますのでお控えください。
  • Q.相談を延長したいです。
  • A.個人会員の方は、何度でも相談の延長が可能です。法人様へのご提供につきましては、各社ごとに利用回数を設定させて頂いております。まずは法人内のご担当者様にご相談ください。
  • Q.利用期間はどの位ありますか?
  • A.利用期間は会員の種別や申込プランによって異なります。

    (個人会員)
    ・月額プラン…申し込んだ日から1ヵ月間。
    ・2往復プラン、5往復プラン…初回のメールカウンセリングをカウンセラーに送信した日から最長6か月。

    (法人会員)
    法人様毎に利用回数を設定させて頂いております。法人内のご担当者様にご相談ください。
ストレスチェックについて
  • Q.ストレスチェックは何を測定するものですか?結果は何に使われるのですか?
  • A.心身両面に表れたストレス反応、ストレスの原因をどのようにとらえ、どのように対処する傾向があるのか、チェックすることができます。ご相談開始前のストレスチェックの結果は、メンタルサポーターに通知され、カウンセリング時のアドバイスに活用されます。
  • Q.ストレスチェックをもう一度受けたいのですが、可能ですか?
  • A.本サービスのストレスチェックは、ご相談開始前と終了後に1回ずつご利用いただけます。
メンタルサポーター(カウンセラー)について
  • Q.メンタルサポーターとは何ですか?
  • A.本サービスにおいて、メールを媒体としてウェブ上での心理援助を行う専門家(カウンセラー)を「メンタルサポーター」と呼びます。
  • Q.カウンセラーを相談前に選べますか?
  • A.ご相談前にメンタルサポーター(カウンセラー)を選択いただくことはできません。本サービスの特徴でもありますが、最初のご相談(1信目)に対して3〜5名のメンタルサポーターからの返信が届きますので、返信内容をご確認いただいてから、ご自身に合うメンタルサポーターをお選びいただくことができます。
  • Q.複数のカウンセラーから返信が届きました。その中から、カウンセラーを選ぶポイントを教えてください。
  • A.ご相談内容やご相談前にお尋ねするご要望を考慮し、最初のご相談(1信目)に返信させていただくメンタルサポーター(カウンセラー)が選任されますので、どのメンタルサポーターをお選びいただいても、適切なカウンセリングをお受けいただくことができます。
    メンタルサポーターから届いた返信の内容、文調、言葉づかいや、メンタルサポーターのプロフィールをご確認いただき、印象やご自身の感性に基づき、担当メンタルサポーターをお選びください。
  • Q.担当カウンセラーを変えられますか?
  • A.メンタルサポーター(カウンセラー)ご選択後に担当メンタルサポーターを変更することはできません。
ID,パスワードについて
  • Q.会員ID・パスワードを忘れてしまいました。
  • A.ご登録いただきましたメールアドレスをご用意の上、コチラからお手続きをお願いします。
  • Q.会員IDやパスワード、登録メールアドレスを変更したいです。
  • A.会員IDをご変更いただくことはできません。パスワードとメールアドレスは、マイページの「個人設定」にて変更いただくことができます。
法人契約について
  • Q.どちらの料金プランがおすすめですか?
  • A.利用回数を気にせず、全員が相談できる形をご希望の場合は『年額固定プラン』、
    まずはメールカウンセリングがどんなものかを知りたいという場合には『実績請求プラン』をお勧めします。
  • Q.会社のメールアドレスを持っていない従業員もいますが、サービスを利用することは可能ですか。
  • A.可能です。会社名やお名前といった基本情報はご契約後にご提出いただきますが、メールアドレスは本サービスを実際に利用する際に利用者ご本人様がご入力いただく形態をご用意しています。本サイト内にて登録しますので、ご担当者様が従業員の方のプライベートアドレスを知ることなく、従業員の方も会社にプライベートアドレスを通知することなく本サービスをご利用いただけます。
  • Q.毎月の利用状況を知ることができるとのことですが、どんな情報を知ることができるのでしょうか?
  • A.ご契約団体様全体での利用件数、および相談内容(大分類)となります。具体的な相談内容、相談者のプロフィール等、個人情報に関わるものは報告できかねますのでご了承ください。
サービスの利用について
  • Q.通院中ですが、PHRFメールカウンセリングサービスを利用できますか?
  • A.現在、医療機関を受診中の方でも、本サービスをご利用いただくことができます。ただし、心理的不調で医療機関を受診中の方は、本サービスのご利用に関する主治医のご了承を事前にお取りください。本サービスのメンタルサポーター(カウンセラー)は、診断や医療行為は行いません。
  • Q.スマートフォンからでも相談できますか?どのような端末が使えますか?
  • A.インターネットブラウザがインストールされたPC、スマートフォン、タブレット端末からサービスをご利用いただけます。端末ごとの推奨ブラウザは下記の通りです。JavaScriptが使用できる状態でご利用ください。
    PC Microsoft Edge (最新版)、Mozilla Firefox (最新版)、Google Chrome (最新版)
    iPhone Safari (最新版)
    Android Google Chrome (最新版)
    ※ フィーチャーフォンには対応しておりません。
  • Q.日本国外からも利用することは可能ですか?
  • A.はい。本サービスは日本国外からもご利用いただけます。ただし、お住まいの国や地域、通信環境やご利用端末によってはご利用いただけない場合がございます。また、カウンセリングの言語は日本語のみに対応いたしておりますのでご了承ください。
  • Q.退会したいです。
  • A.(個人会員)
    マイページの「個人設定」から退会を申請してください。ご申請の翌営業日までに退会手続きが行われ、すべての会員情報が削除されます。削除後はログインをしてカウンセリング内容も見られなくなりますのでご注意ください。

    (法人会員)
    法人契約の場合は利用期間が設定されており、利用期間終了後は自動的にマイページにログインできない状態となります。

ご利用の流れ

  • Step1お問合せ

    こちらよりお問合せ下さい。当法人よりご連絡させて頂きます。

  • Step2打合せ・お見積り

    サービスの詳細説明をし、貴社にあったプランをご提案いたします。

  • Step3ご契約

    書面にてご契約

  • Step4ご利用開始準備

    利用開始に必要なデータの授受等を行います。

  • Step5ご利用開始

    月1回、ご利用報告書をご提出いたします。

フォローサービスのご案内

メール相談カウンセリングと合わせ、下記のサービスをご用意しています。

運営機関

機関名

公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター ストレス科学研究所

所在地

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1−1−7

連絡先

03-5287-5168 / info@phrf-mc.jp

推奨環境

当サービスを快適にご利用頂く為に、以下の環境でのご利用を推奨致します。
また、JavaScriptが使用できる状態でご利用ください。

推奨ブラウザ

PC
  • Microsoft Edge (最新版)
  • Mozilla Firefox (最新版)
  • Google Chrome (最新版)
iPhone Safari (最新版)
Android Google Chrome (最新版)

※ フィーチャーフォンには対応しておりません。